HOME > 日本留学支援

日本留学支援

煩雑な法務実務及び諸手続きを経て、

留学生と受け入れ機関の双方が

安心して生活をスタートできるように。

一般的に留学生受け入れに関する諸手続きは、留学生と受入機関が直接行うものでした。ただ、手続きの煩雑さや専門性もあり、ノウハウのない留学生と教育機関が行った場合、入学直前になって在留査証(ビザ)が取得できない等のトラブルや、教育機関から学生に情報が十分伝わっておらず、入学式の日程を知らない・・・といった問題が起こることが多々ありました。

ASSIAは・・・

ビザ申請から在籍管理、初登校まで留学生に必要な手続きを

法の専門家が一貫してサポートします。

about-5support

 円滑な留学生の受け入れには、海外からの留学希望者の調査段階から、出願支援、入学試験対策指導、ビザ申請法務実務、入学後の日本国内での生活支援など一連の過程に対してフォローアップする必要性があります。それらの難解かつ煩雑な業務を、教育機関に代わって留学生教育就職支援協会が行います。

入学における諸手続きのサポート

入学志願書や学歴証明書、教授からの推薦状及び日本留学試験(EJU)等、日本教育機関が求める出願書類を事前チェック。

留学生が日本の高等教育機関を受験するには、出願書類をはじめ、母国での卒業証書や推薦状といった各種書類の提出が必要です。本来これらの書類は留学生自身が準備・提出すべきものですが、書類に不備がある場合や書類の偽装により入学に問題となるケースもあります。留学生教育就職支援協会では、留学生と受け入れる教育機関の双方が安心して入学手続きが進められるよう、各種書類の事前チェックを行っています。

入学手続きに関わるASSIAのサポート内容

  • 学生との対面相談、電話・メール相談にて将来の希望や目標をカウセリングし、学生に最も適した進学情報の提供を行います。(日本語学校留学生/海外在住学生共通)
  • 中国やベトナムを中心とした偽造書類の混入を事前調査により判明し、願書提出前にすべての出願必要書類をチェックします。入学願書への記入指導、書類提出の代行業務も行う事で安定した出願受付が可能になります。
  • 筆記試験や面接事前対策指導及び試験代行をはじめ、高等教育機関及び留学生にとって負担となる入学試験実務を軽減させます。

出入国管理手続のサポート

ビザ申請や在留資格の認定・変更、入獄管理局への取次申請などをすべてサポート。

留学生の出入国に関わる在留資格手続きや資格変更、さらには教育機関側での在留管理や行政への定期報告まで。留学生の受入に伴い、留学生と教育機関双方に法務実務を中心とした手続き業務が発生します。これらの煩わしい手続きを、留学生教育就職支援協会が提携する法律事務所を中心に全面的に支援します。法律の有資格者によるサポートで、安心した留学生管理が可能になります。

出入国管理に関わるASSIAのサポート内容

  • 法律事務所による在留資格(ビザ)取得業務の代行
  • 行政機関への定期報告書を含む難解な留学生関連法務申請・行政申請の代行
  • 海外からの直接入学に対して、日本留学に関する手続き説明の代行及び入国時の出迎えサポート
  • インターネット・クラウドシステムを活用した留学生教育就職支援協会独自システムによる在籍管理代行

このページの先頭へ